会社概要


基本情報

商号

株式会社 ハシバモールド

英語表記 HASHIBA INTERNATIONAL INC.
代表者 代表取締役社長 岡田 真
本社所在地 〒111-0023 東京都台東区橋場2丁目19番6号
TEL 03-3872-3151(代表)
事業所

茨城営業所

〒311-3436 茨城県小美玉市上玉里21番131号
TEL 0299-26-1564(代表)
FAX 0299-26-1554
設立年月 昭和62年8月
資本金 1,750万円

商号

橋場鐵工 株式会社

英語表記 HASHIBA TIRE MOLD INC.
代表者 代表取締役社長 岡田 真
本社所在地 〒111-0023 東京都台東区橋場2丁目19番6号
TEL 03-3872-3158(代表)
FAX 03-3874-4574
事業所

【茨城工場】

〒311-3436 茨城県小美玉市上玉里21番131号
TEL 0299-26-1551(代表)
FAX 0299-26-1554
設立年月 大正5年10月
資本金 1,000万円

主要取引先 自動車メーカー各社様/電機メーカー各社様
医療機器メーカー各社様/光学測定機器メーカー各社様
部品商社、加工メーカー各社様/その他研究開発機関様
取引金融機関 みずほ銀行/三井住友銀行/三菱東京UFJ銀行/日本政策金融公庫
所属団体 日本金型工業会
施設 及び
福利厚生

【保障】

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、厚生年金基金、 交通事故障害保険などの団体保険任意加入

【保養所】

富士山荘、その他健康保険組合および厚生年金基金の保養所など

【その他】

海外研修制度、社員旅行など

沿革

1916年(大正5年) 東京浅草玉姫町に個人企業「岡田鐵工所」を創業。
1917 陸軍自動車、貨物車、砲車等のソリッドタイヤリムを製作。
1921 東京浅草橋場(現所在地)に移転。地名を付し「橋場鐵工所」と改称。飛行機、自動車のタイヤ型を製作。
1944 航空兵器局の勧奨により株式組織とし、「橋場鐵工株式会社」と改称。
1966 茨城工場建設着手。
1970 低圧鋳造法によりトレッドリング鋳造品の開発、商品化に成功。
1972 アメリカ・オハイオ州アクロンのMAGADORE PATTERN社と技術提携、石膏パターンの製作開始。
1977 本社工場の製造業務を全面的に茨城工場に移管。
1978 NCマシニングセンタを導入し、ゲージ製作の省人化を推進。
1982 大型マシニングセンタ、CAD/CAMを導入、NCを本格化。
1983 IC溶解炉および搬送ポンプにより、鋳造の半自動化に成功。 本社新社屋落成。アメリカ・ニュージャージー州のATLANTIC CASTING社と技術提携。
1986 「株式会社ハシバエンジニアリング」設立。
1987 開発工場(現 茨城工場 第一工場)完成。 NCターニングFMS(自動搬送システム)の成功。 「株式会社ハシバモールド」設立。
1988 3次元CAD「ANVIL」導入。同時5軸NC加工機によるモデル製作開始。
1991 創立75周年記念式典挙行。
1993 ユーザークレーム“ゼロ”目標300日を達成。
1996 サイプ製作開始。タイヤモールド生産の一貫体制が整う。 3次元CAD「CATIA」に続いて「Pro/E」を導入。世界のユーザーに対応する。
2001 創立85周年を迎えるにあたり、国際企業を視野に入れ、社内構造改革を実施。
2002 株式会社ハシバエンジニアリングを株式会社ハシバモールドに吸収合併。ISO9001認証取得(茨城工場、(株)ハシバモールド)。
2004 ISO14001認証取得(茨城工場、(株)ハシバモールド)
2005 茨城工場 第二工場 完成
2007 HASHIBA(THAILAND) 稼動開始
2009 開発試作部品の受託加工に完全特化した事業展開を開始
□

サブカテゴリ

写真:本社 橋場鐵工
本社 橋場鐵工
写真:茨城工場 第一工場
茨城工場 第一工場
写真:茨城工場 第二工場
茨城工場 第二工場