タイヤ金型製作技術で培った高い信頼性、精密石膏鋳造技術で、競争力あるものづくりに貢献します

ハシバモールド独自の精密石膏鋳造技術について

ハシバグループではタイヤモールドで培った独自の技術を応用し、現代のものづくりのニーズに応える多品種少量生産、より精密な金型、部品の製造技術を開発し、高精度品を短納期、低コスト化を行い、お客様に満足いただける製品をお届けしています。

当社の技術 開発試作の受託加工

精密石膏鋳造は、少量部品・試作部品・複雑形状部品はもちろん、表面に模様のある部品・形状変更の多い部品にも最適です。超軽量化を目指した精密部品・試作品にはマグネシウム合金、軽量化・熱伝導性を利用した精密部品・試作品にはアルミニウム合金など用途にあわせた鋳造材料の選択が可能です。また石膏鋳造は鋳肌がきれいなため、開発試作品ばかりでなくダイカストのショートや製作日程が短い場合など幅広く対応が可能です。

ハシバグループよりお知らせ

 

加工技術/事例